CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< チファジャで焼き肉〜♪ | main | アドレス帳のバックアップ。 >>
Outlookのバックアップ。

普段は、Outlookなんぞは使用しないのだが、1台、秘書さんのパソコンの冷却ファンが故障してしまったらしく、すぐに暴走してしまう。
このまま使い続けると、せっかくのデータも台無しだ。

そこで、使いたくないOutlookといえども、やはりバックアップをしなければ。
手順は、以下の通り。

1.そこでまず、不可視になっているファイルやフォルダも全て表示される様に設定する。

2.次にCドライブを開いて、以下のパスをたどっていく・・・

C:?Documents and Settings?(ログインアカウント)?Local Settings?Application Data

3.この「Application Data」の中には、Microsoftだとか、Yahooだとか、人によって違うフォルダがいくつかあるが、その中に英数字の羅列されたフォルダが1つある。そのなかに、Outlookの送受信ファイルデータが全部入っている。

従って、これをUSBやCD-R等にコピーすればバックアップ完了。


そして、
4.新しいパソコン、もしくは、初期化したパソコンで、まずOutlookを起動させる。
(一度でも起動していれば起動させなくてもOK。パソコン上で初めてOutlookを起動したときに、上記の「英数字の羅列されたフォルダ」が生成されるため。)

5.上記の「2」と同じパスを辿っていき、「英数字の羅列されたフォルダ」を探す。

6.その中のOutlookの送受信データのみを上書きする。
 (英数字の羅列は、変更しては駄目。認識しなくなるので注意。)

7.そしてOutlookを起動すればOK。フォルダの所に今まで使っていたフォルダやメールデータがあるのが確認できるはずだ。

| Mac & Win | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.kazushi.babyblue.jp/trackback/981671
トラックバック