CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< HP Authentication | main | iPod selection >>
IC Recorder
 仕事で使用するためにOLYMPUSのICレコーダー「V-40」を購入。プレゼンテーション時の音声録画に使用する。

 また、この「V-40」はミュージックプレーヤーとしてプライベート用にも最適だ。
基本的に、ケーブルやドライバソフトはまったく不要である。このV-40本体をUSBポートに直接接続するだけで、PCへ保存可能。

 そして・・・
 さらに、USBフラッシュメモリとしても利用できるので、作成したレポートや画像もそのまま保存可能だ。また、音楽フォーマットとして最もポピュラーなWMAとMP3に対応。
このV-40は512MBの大容量(「V-50」ならば1GBもある)で、ステレオ高音質の音楽を記録/再生でき、大好きな曲をいつでもどこでも楽しめるのだ。

 このICレコーダーは、アルカリ乾電池(単4)1個で、録音は連続約11時間、再生も約7時間可能である。また、MP3音楽プレーヤーとして使用する際には、乾電池1個で約16時間の連続再生が可能だ。これなら出張時にポケットに入れて持って行き、新幹線や飛行機等の移動時には音楽プレーヤーとして使用し、会場ではレコーダーとして使用する事も可能だ。


◆VCVA機能搭載
 このVCVA機能が非常に便利である。これは、音声に反応して自動的に録音がスタートし、音声が途絶えると約1秒後に録音がストップするVCVA(Variable Control Voice Actuator:音声起動装置)録音機能のことである。
 一般的に、学会発表やプレゼンテーションでは、途中で沈黙とまでは行かないが、少し無音の状態が続くことがある。普通に連続で録音していると、この無音の時間というのは、非常に煩わしいものであり、また電池や記録容量の問題を考慮しても、かなり無駄である。しかしながら、このVCVA機能により、メモリや電池を節約し、再生時の時間のロスを防ぎ、長時間録音が可能となる。また、テープレコーダーなどとは違い、動き出すまでのタイムラグがないので、ほとんど頭切れのない録音が可能だ。

☆左の写真が普通の状態。右の写真が電池部をリリースしてUSBジャックを出した状態。

◇主な仕様◇ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<音声レコーダー>
記録形式 WMAフォーマット
規定入力レベル -70dBv
サンプリング周波数 SHQモード:44.1k Hz
HQモード:44.1k Hz
SPモード:22 k Hz
LPモード:8 k Hz
総合周波数特性 SHQモード: 100〜15k Hz
HQモード: 100〜12k Hz
SPモード: 100〜5k Hz
LPモード:100〜3k Hz
記録時間 SHQモード:約17時間40分
HQモード:約35時間20分
SPモード:約69時間30分
LPモード:約138時間15分
フォルダ・ファイル数 5 (A,B,C,D,E) :各フォルダあたり最大199件(計995件)
電池持続時間《アルカリ電池使用時》
録音時 (ステレオ)約11時間/(モノラル)約15時間
再生時 (ステレオ)約7時間/(モノラル)約7時間

<音楽プレーヤー>

対応ファイル形式 WMA、MP3フォーマット
サンプリング周波数特性 44.1k Hz
周波数特性 20〜20k Hz
記録曲数 約120曲
※ビットレート128kbps、1曲4分の音楽ファイルで換算。
フォルダ・ファイル数 最大128フォルダ:各フォルダあたり最大199件
電池持続時間《アルカリ電池使用時》 WMA 約14時間/MP3 約16時間
| PC | 22:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.kazushi.babyblue.jp/trackback/981665
トラックバック