CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< やっと出たみたい | main | Oxford英英辞書。 >>
TigerインストールでCPU稼働率100%
先日、愛用のPowerBookG4にTigerをインストールした。

動作は快適、新機能も非常に快適である。

が、ファンの回転音が煩くなった・・・・

なぜ??

そう、インストール直後から、PowerBookG4のCPU付近がめちゃ熱い!
そして、ほとんど常時?CPUの冷却ファンが回り続けていたのだ。
地球が回っているように〜??

そんなの煩いし、熱いし、使えない!何とかしたい!
と思いいろいろと調べてみたが、原因不明であった。

/アプリケーション/ユーティリティー/アクティビティモニター

を起動して、CPUの動作を調べてみると・・・
あらまぁ、100%!!
素晴らしい!
常に100%稼働するなんて見られるものでは無い!!
(感動している場合でも無い!(^_^;


で、どうしようか悩んでいた時に、神の救いが・・・・

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
・・・もっと凄い裏技があるのよ。
CPUは、計算、ディスクアクセス、ウインドウの描画などいろんな事に使われています。でもウインドウの描画をCPU
以外(つまりGPUに)にまかせるとCPUの負担がうんと減るでしょ?これをグラフィックボードにまかせるのが
QuartzExtreme2Dだ!!

ターミナルから、
sudo defaults write /Library/Preferences/com.apple.windowserver Quartz2DExtremeEnabled -boolean YES
とすると隠しコマンドを起動できる。

その後に、パスワードを要求されるので、入力し、コンピューターを再起動!

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

というお告げを戴いた!(^_^)v

で、関係ないけど、速くなるならやっても悪くないなぁと思って、早速実行!

起動時間などはほとんど変わらないけど、ウィンドウを開いたり、その他の動作が体感的に速くなりました。
で、パソコンも静かに〜〜

そこで、もう一度、アクティビティモニターをチェックすると、CPU稼働率が10〜20%程度!
それ以降、普通の使用では一度も冷却ファンは回転せず、CPUも安定した状態を維持している。

素晴らしい発見!というか、偶然というか・・・。

非常に良かったですわ。

うん、MacOSXは素晴らしい! 更にTigerも良い感じ!
| PC | 21:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.kazushi.babyblue.jp/trackback/981618
トラックバック