CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< モスラ!!?? | main | マダン >>
モスラちゃん2!!

昨日、書いたペットのモスラちゃんの続きネタ・・・

あのモスラちゃんは、意外な得意技??を持っていたのだ!!

それはねぇ・・・飛ばないんです・・・

もっと正確に言うと、「飛べない」んですよ・・・(;。;)






 この写真を見てわかるように、蚕ちゃんから育てていたこの「家蚕」カイコというのは、私たち人間が「シルクの糸」欲しさのために改良したんよね。

・綺麗な糸をいっぱい吐き出してくれるカイコ
・人が飼育するのに都合の良いカイコ

にするために、大昔から、何度も何度も品種改良のために「交配」を行ってきたの。
その結果、白くて綺麗な繭を作ってくれる家蚕カイコちゃんを生み出すことに成功したんよね!

 そういう風に人間にとって都合の良い様になったということは、カイコちゃんにとって都合の悪いことも起こるかもしれないよね・・・。

 写真のカイコ蛾を見て気付いたことは無いでしょうか??

 蛾の「体の大きさ」と「羽の大きさ」の割合を一般的な蛾や蝶と比べてみてください。
 羽が非常に小さい事がわかりますよね??

 そう、これだけ小さいと飛べないのです!!
 「蛾」と言っても、何年も何年も家畜用に交配されてきたために、羽が退化してしまい空を自由に飛べなくなってしまったんです・・・


 ちっちゃなカイコちゃんからずっと育ててきて、今になって初めてその事実を知りました。
 野生の蚕蛾は、普通に山の中とかを飛んでいるし、問題ありませんが・・・。
 なんだか本当に悲しいよねぇ・・・。


 これは、みんなが普段使っている「シルク製品」の元となっている「蚕ちゃん」なのですよ。

 「シルクタンパク入り化粧品」だとか、「シャンプー」だとか・・・
 更には、シルク製の肌着とか・・・


   一つのものを手に入れる代わりに、一つのものが犠牲になっている

 そんな世の中って何だか残酷だよねぇ・・・。
| サイエンス | 15:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.kazushi.babyblue.jp/trackback/107626
トラックバック